リフォームするなら無垢フローリング

フローリングに使われる合板と無垢フローリング。天然素材を使った後者はエコな生活をあなたにお届けします。

無垢フローリングで快適生活

リフォームするなら無垢フローリング

リフォームするなら無垢フローリングドットコム

一般的に、フローリングで使われる板には2種類あることを皆さんはご存じでしょうか?合板と呼ばれる複数のベニアを用いて、接着剤を使って貼り合わせ、表面に天然木の薄板を貼りつけたものが合板。

それに対して、天然木から取り出された単層板で作られたものを無垢フローリング、と言います。

ネットで検索すると、情報が簡単に出てきますし、写真等々を見ていただくと違いがよくわかるかもしれません。

無垢フローリングの特徴は、木そのものを素材として活用しているので、その特徴を兼ね備えており、床として施工された後も、空気中の水分の吸収・排出を繰り返しています。

そのため、湿気の多い夏などは余分な湿気を吸収し、素足で歩いてもさらっと快適な生活を提供し、対して乾燥しがちな冬は水分を排出し、静電気の発生を抑えてくれるなどの効果があります。

また自然素材のため、合板と違って、木目が様々で、逆にソレが木の味わいを深めてくれるので、自宅にいながら、自然との調和が取れているという、不思議な感覚が無垢フローリングにはあります。

ご家庭のリフォームなどをお考えの方は、そういった特徴のある無垢フローリングで、快適な生活を検討されてはどうでしょうか?先に述べたように、自然素材に近いですので、実はかなりエコなモノでもありますし、地球に優しい環境を取り入れて、生活を豊かにしてみてはいかがでしょうか?


Copyright (C) www.thaimassage-evolution.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングで快適生活